ピニトール サプリメント

このエントリーをはてなブックマークに追加   

妊娠糖尿病対策のためにはピニトール配合のサプリメント!

 

2015年9月23日更新:[妊活サプリ

 

ピニトールはマメ科の植物に含まれている成分ですが、糖尿病予防に効果があるとされています。

 

 

具体的な植物名を挙げるとアイスプラントがそうで、ピニトール配合のサプリは血糖値を下げるサプリメントとしても有名です。

 

 

日本ではあまり聞かない名前だと思いますが、アメリカでや、ヨーロッパでは妊活サプリにも採用されているほど有名な成分なんです。

 

 

 ピニトールの期待される効果

  • 血糖値を下げる(妊娠糖尿病の予防 )
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善

 

ただ、日本での知名度があまり無いので、ピニトール入りのサプリも少ないというのが現状で「ベジママ」というサプリが数少ないピニトール入りのサプリです。

 

 

 
 

 妊娠糖尿病のリスク
娠糖尿病は、早産・流産や帝王切開、胎児の奇形の可能性を上げるために、妊活している時からしっかりと対策しておきたいモノです。

 

特に血糖のコントロールは妊娠する前から対策しておかないと、妊娠がわかった後に改善しようと思ってもすぐにできるものではありません。

 

ピニトール入りのサプリメント

 

そこでおすすめなのが、ベジママという葉酸サプリです。

 

葉酸・ピニトールが同時に摂れるので、葉酸を摂りながら、糖質をエネルギーに変えるサポートをしてくれる便利な妊活サプリです。

 

葉酸のタイプも、厚労省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸になります。

 

 
 

 どういった女性が妊娠糖尿病になりやすいのでしょう?

 

日本糖尿病・妊娠学会のホームページによると、一般的には高年出産と言われる34歳以上では妊娠糖尿病の発症リスクが高まると紹介されています。

 

今では結婚年齢も遅くなり、それによって出産年齢も徐々に上がってますから、妊娠糖尿病の対策しなければならない女性も増加しているのです。

 

よって、34歳以上の方は要注意で、妊娠糖尿病を放置すると、出産してからも血糖値が下がらず、本物の糖尿病になってしまう可能性が高くなります。

 
 

 ピニトールを含む野菜 アイスプラント
血糖を抑える成分のピニトールですが、サプリでも摂っても構いませんが食ベ物から摂ることができれば最高なわけです。

 

そこで、「簡単にピニトールを摂れる食材はないの?」についていろいろ調査してみたところ、大豆・ルイボス・アイスプラントが多く含まれています。

 

しかし、血糖をコントロールするには大豆なら1日500粒は必要で、(納豆は納豆菌によってピニトールが分解されるので駄目) ルイボスティなら1日に100杯!です。 (ピニトール300r摂る場合)

 

もちろん、毎日500粒も食べれませんし、100杯も飲めません!無理です!

 

 アイスプラントのピニトール含有量比較

  • 大豆の約8倍
  • ルイボス茶葉の約30倍

 

ピニトールの含有量が圧倒的に多いアイスプラント(100gあたり70r前後含まれています) でも、1日250gも食べないと駄目なわけです。

 

 

 

 アイスプラントとは?

 

欧州やアフリカなどを原産とする、ハマミズナ科の食用の植物(野菜)です。
サボテンのように砂漠や乾いた土壌の過酷な環境で育つため、根から吸い上げた極めて少ない水分に含まれる塩分を葉や茎の細胞が隔離して葉の外に排出します。

 

その塩分が霜状に付着し、凍っているように見えるためにアイスプラントと名づけられました。

 

日本では、平成11年度に佐賀大学が野菜としての栽培方法を開発し、平成19度年から本格的に一般農家での栽培をスタートさせました。

 

今ではいろんな名前で商標登録(バラフ・クリスタルリーフ・ツブリナ・ソルトリーフ)されていますが、元をたどればみなアイスプラントなわけですね。

 

 

 

アイスプラントは高い野菜です
ちなみアイスプラントは流通量が少ないので価格は高いのです。

 

1日に250g購入すると最低でも1500円前後もします!正直高い部類の野菜に入るでしょうし、1か月に換算すると4万〜5万円という感じでしょうか・・・。

 

 

管理人も1回だけ食べたことがあります。
実は管理人も一度だけアイスプラントを食べたことがあります。

 

葉の周りを覆っている透明のプチプチが、トロリとした舌感が独特で少し塩味のする葉野菜で、はじめて味わう野菜でしたが美味だと思いました。

 

しかし、この美味のアイスプラントですが、おそらく一部の高級スーパー・百貨店しか売ってない野菜で、管理人がよく行く一般のスーパーレベルではまず見かけたことがないです。

 

 

 結論 食べ物からピニトールを摂るのは難しい
このように食べ物から継続してピニトールを摂り続ける事はちょっと現実的ではないと思いますので、ピニトールを継続して摂るにはサプリを利用するしか方法がないというのが管理人の出した結論です。

 

ピニトール入りのサプリメント

 

その他にも妊活中の女性はもちろんのこと、血糖値・糖尿病が気になる一般の方にもおすすめできるサプリだと思います。

 

 
 

ピニトールによるPCOSの治療(米国版)

不妊の原因のひとつとされる多嚢胞性卵巣症候群の方にピニトールの成分が効果が有るとされ、米国では研究が進んでいますので、ひとつの臨床研究の結果をご紹介します。

 

臨床研究の結果

研究場所:州立バージニア医科大学院 (アメリカ・バージニア州)

 

実験内容
対象:多嚢胞性卵巣症候群の女性44人

 

Aグループ:22人に対し8週間、※カイロイノシトールを1,200mg/日投与。
Bグループ:その他の22人には、偽薬を投与(本人には知らせていない)

 

実験結果
● Aグループ
男性ホルモンのテストステロンが減って、22人中19人が排卵。(86%)
● Bグループ
22名中6人が排卵。(27%)

 

※排卵の増加が立証されたので妊娠用サプリとして認知されました。

 

※カイロイシトール
ピニトールを脱メチル化して生成される成分のこと

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   



関連ページ

卵子の質を上げるサプリ
睡眠をとる、タバコを吸わない、お酒も飲まないは当然ですが、もちろん栄養も重要な要素で、厚生労働省が推奨している栄養成分があります。その成分を推奨値摂取していけば卵子の質が上がると考えてよいです。
ホルモンバランスを整えるサプリ
妊活葉酸サプリメントを比較
妊活マカ
不妊 ハーブティー