卵子の質を上げるサプリメント

このエントリーをはてなブックマークに追加   

卵子の質を上げるサプリメントとは?

 

2015年11月15日更新:[妊活サプリ

 

あなたの卵子は質の良い卵子ですか?

 

質の良い卵子

 

管理人は、妊活中にどの産婦人科へ行っても、卵子の質のことを説明されましたし、医学博士などが書かれた著書を読んでも妊娠するのに一番重要なのは卵子の質と書かれてあります。

 

だから、質の高い卵子がたった1個あれば妊娠できる!と思って間違いなさそうですが、妊娠力を上げたいならまず卵子の質を上げ方を勉強するべきだと思います。

 

では卵子の質をあげるには具体的にはどうしたら良いのでしょうか?
このページでは、卵子の質を上げ方についてご紹介します。

 

卵子の質を上げるにはどのような栄養を摂れば良いのか?
卵子の質を上げるためにおすすめのサプリはないのか?

 

 

卵子の質を上げる必須3条件とは?

 

条件@ 卵子を活性酸素から守れ!

妊活中に最も気をつけないといけないのはストレスで、人間のカラダはストレスを受けると多くの活性酵素が発生しますし、タバコも活性酸素が爆発的に発生する原因です。

 

※活性酸素とは、
人間は約60兆の細胞からできていますが、細胞の外側の細胞膜は不飽和脂肪酸という油で作られています。

 

不飽和脂肪酸は活性酸素と結びついて酸化し、細胞が老化してしまいます。
鉄が酸化してさびるのと同じように、体内でも活性酸素の影響によって酸化が生じ、体がさびるのです。

 

その活性酵素が、カラダのさまざまな場所の細胞を攻撃し傷つけるのですが、もちろん卵子も例外ではなく活性酵素によって傷つき卵子の質が落ちてしまいます。

 

ノーストレスで生活するのはなかなか難しいことですが、ストレスを抑えることで、活性酵素の発生量も抑えられるので、結果的に卵子の老化を遅らせて、卵子の質を高めることにつながります。

 

この活性酸素を減らせれば、結果的に卵子の質を高めることにつながります。

 

 

 抗酸化物質を摂る
活性酸素を取り除いてくれる物質を抗酸化物質といいますが、積極的に摂ることで、活性酸素が卵子を傷つけるのを防止します。

 

代表的な例としてビタミンE、ビタミンC、ルイボス、ザクロが挙げられます。

 

条件A ストレス対策でホルモンバランスを整える

卵巣内で卵胞が育つ ⇒ 排卵 ⇒ 受精しなければ月経

 

この周期は、ホルモンが分泌される事で成り立っているのですが、ホルモンバランスが整っている人は生理周期も整っているのです。

 

 ホルモンバランスと自律神経との関係
ホルモンバランスは自律神経と直結しています。

 

自律神経は、自分の意思では動かせない臓器などを動かす役目があります。(心臓とか)

 

しかし心身にストレスがかかって、自律神経系がバランスを崩すと、同じようにホルモンバランスも崩れるわけなんですが、これはホルモンバランスが自律神経と直結しているからですね。

 

私たちが生きる現代はストレス社会ですから、ノーストレスで生き抜くのはなかなか難しいのですが、できる限りストレスをかけないような生活を送れば、自律神経も整い、ホルモンバランスも整っていくわけですね。

 

すると、生理周期も安定し卵子の発育が良くなって、結果的に卵子の質を上げることにつながります

 

 

条件B 卵巣環境を改善

妊娠力をあげる為には、卵子の質が最も重要ですが、その為には卵巣で卵胞がきちんと育つというのが最低条件。

 

卵巣が卵胞をしっかりと育てるために、卵巣に酸素・栄養素が十分にいきわたっている必要があるのですが、血流が悪い女性は卵巣に十分な酸素・栄養素がいきわたっていない人が多いのですね。

 

だから、血流をスムーズにして、卵巣・卵子にきちんと酸素・栄養分をいきわたらせると、結果的に卵子の質を高めることにつながるわけですね。

 

→卵子の質を良くする妊活マカはこちら

 

卵子の質を上げるサプリに配合してほしい成分 ベスト6

 

では、卵子の質を上げるサプリに配合してほしい成分ベスト6をご紹介します。

 

結局、卵子の質を上げるためには、
@抗酸化力があって、A血流をスムーズにし、B女性ホルモンのバランスをとってくれる栄養・成分を摂れば良いのです。

 

 卵子の質を上げるサプリに配合してほしい6成分

  1. ビタミンE
  2. 葉酸
  3. マカ
  4. ザクロ
  5. ショウガ
  6. たんぽぽ

 

@ ビタミンE
ビタミンEは、抗酸化パワーが強い栄養素のひとつですビタミンEをたっぷり含んだサプリなら、卵子を活性酸素からガードしてくれますし、活性酸素が取り除かれると、血液がサラサラになり血の流れもスムーズになります。

 

加えて、自律神経を安定させ、ホルモンバランスを調節する作用も兼ね揃えているため、ビタミンEは妊娠ビタミンとも呼ばれています。

 

A葉酸
葉酸が足りなくなると、貧血気味になったり、血管がせまくなったりしますので一般的に血流が悪くなります。

 

「貧血=酸素を運ぶ赤血球が不足」 なので、卵巣にも酸素が十分に回らなくなり、卵子にも悪影響を受けるということですね。

 

Bマカ
女性ホルモンのバランスを調整するほかに、ビタミンと、ミネラル成分も豊富に含まれていますので、体質改善も見込めます。

 

Cザクロ
ザクロに含まれている抗酸化パワーは強力です。 また、ホルモンバランスの調整にも効果があります。

 

Dショウガ
ショウガの辛み成分のショウガオールには、血行を促進したり、体を温めたりする働きがあります。
妊活の大敵である体の冷え対策に最適です。

 

Eたんぽぽ
女性ホルモンのバランスを調節するので、結果的に質の高い卵子ができます。 サプリよりもタンポポ茶の方が有名ですね。

 

卵子の質をよくするお勧めのサプリメントとは

 

 卵子の質を上げるために重要な成分は?

 

  • 活性酸素の攻撃から卵子を守ってくれる (抗酸化パワーの強い成分)
  • 質の良い卵子をつくるため (血流をスムーズにする成分)
  • 規則的な排卵を促すため (女性ホルモンのバランスを調節してくれる成分)

 

これらを実現してくれる成分が、ビタミンE、マカ、ザクロ、ショウガ、タンポポなので、 これらが配合されているかどうかが、選ぶ基準です!

 

人気の妊活サプリメントを、卵子の質を上げる成分という基準から比べてみましたので、チェックしてみて下さい!

 

卵子の質を上げる妊活マカサプリ

ビタミンEの他にもぜひ摂ってほしい成分がマカです!
卵子の質を上げる(高める)ための成分がすべて凝縮されたサプリ
ハグクミの恵み
マカサプリ ハグクミの恵み

 

  • 抗酸化力によって活性酵素を取り除く
  • 血流をスムーズにする
  • ホルモンバランスを調節する

 

主成分はマカですが、その他にもマカの吸収を補助するビタミンE・ザクロ・ショウガの成分が配合されています

 

ザクロ
強い抗酸化作用を持つ。血流をスムーズにしてくれる他、ホルモンバランスを調節してくれる働きもあるので、美肌商品に使用されることも多い。
⇒活性酵素を減らし、卵子が傷つくのを防止してくれます。

 

ショウガ
体内で熱を作る。血管を拡げる作用があるので、血流がスムーズになる働きもある。
⇒血流が良くなって卵子が元気に育ちます

 

マカ
ホルモンバランスを調節する働きの他、ビタミン・ミネラルも配合されているので、体質改善の効果も期待できる。
⇒生理のリズムを整えてしっかりと排卵を促してくれます

 

 

 

 

フルミーマカ
フルミーマカ

 

フルミーマカData

 

初回購入 2,980円
2回以降 4,980円

 

配合成分:マカ、葉酸、ショウガ
特徴:マカと葉酸がダブルで同時に摂れます

 

卵子の質を上げる葉酸サプリメント ベジママ

 

葉酸・ビタミンE・ビタミンCを同時に摂るならベジママです。

 

ベジママ 画像

 

ベジママの詳細はこちら購入したい人はこちら

 

 

葉酸は、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを抑えるために必要な栄養素

 

葉酸サプリ 効果

妊娠前1ヵ月〜妊娠後3か月の間にサプリで摂るように、厚生労働省からも通達が出ているほどです。(※詳細は厚生労働省のHPに掲載)
葉酸を1日400ug摂ると神経管閉鎖障害の発症リスクを50〜70%も減らせます。

 

でも葉酸を摂る時に、卵子の質も上げてくれる成分が一緒に配合されていると便利ですよね?

 

 

 ベジママの特徴
サプリの中に卵子の質を上げてくれる抗酸化成分(ビタミンC・E)が、きちんと配合されている事です。

 

 ビタミンCとビタミンE
活性酸素から卵子をガードしてくれるので、卵子の質が上がります。

 

加えて活性酸素を取り除いてくれるので、血のめぐりがスムーズに。血のめぐりが良くなれば、卵巣や子宮に、酸素と栄養素が充分に行きわたります。

 

 ビタミンE
自律神経・ホルモンバランスを調節してくれるので、卵子がしっかり育って、排卵がスムーズになるようにサポートします。

 

いろいろ調べましたが、ベジママほど、ビタミンC・ビタミンEの配合量多い葉酸サプリはありませんでした。

 

ベジママの購入はこちらから

 

オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベルの葉酸サプリの場合はすべて天然由来の成分で作られてますので、安全性が高くて、食材から葉酸を摂るよりも吸収率が優れています。
また、添加物も使われていませんので、妊活、妊娠中であっても安心して摂ることができます。

 

卵子の質を上げるサプリメント 比較ランキング

 

商品名

抗酸化作用

血流の改善

ホルモンバランス

 整える

ベジママ

ベルタ葉酸サプリ

×

×

ヤマノマカ

×

×

ヤマノ葉酸サプリ

×

×

ママニック葉酸サプリ

×

×

オーガニックレーベル葉酸

×

×

 

 

卵子の質を上げるサプリメントで人気のある商品をランキングしました。
やはり、葉酸サプリとマカサプリに人気が集中しています。

つわりのひどい時期に飲むサプリではありませんが、野菜の臭いと苦みは感じますね。

錠剤のサイズ・臭いともに配慮されていて飲みやすい葉酸サプリです。

ホルモンバランスを整えて、妊娠体質を作りたい、そんな方におすすめしたいマカサプリがハグクミの恵みです。

 

卵子の質を上げる 漢方薬

 

管理人は、妊活中に漢方を飲んでいた期間もあります。

 

基本的に体力がなく疲れやすい体質だったので、病院で「当帰芍薬散」(とうきしゃくやくさん)という漢方を処方してくれました。

 

卵子の質を良くするというよりもまずは体質改善からという感じでしたが、実際に2人の子どもができましたので、卵子にも良い影響があったと思っています。

 

漢方薬はお薬ではないので、即効性があるか?と言うとそこまで期待はできないと思われますが、3か月程度服用していると効果を実感できましたし、保険適用で月3,000円くらいでしたので、それほど高くないと思います。

 

また、男性の漢方薬に関しては精子の数を増やし、運動性を改善させるのに効果的なのが「補中益気湯」という名前の漢方薬になります。

 

 

関連ページ:漢方薬はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加