オーガニック(無農薬)のマカ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

無農薬・無添加のマカサプリメント

 

2015年10月12日更新:[妊活マカ

 

妊活中だからこそ有機栽培で栽培された無農薬のマカを摂りたいと考えている女性は多いと思います。

 

管理人もそうですが、将来の生まれてくる赤ちゃんの健康のために、カラダに良いものを摂りたいのが親心というものでしょう。

 

そこで無農薬のマカにはどんな商品があるのかを徹底調査してみました。

 

 

電話で問い合わせする女性

 

大手のサプリメントメーカーさんに直接電話して尋ねてみました。

 

 

DHCさん、小林製薬さんなどですね。

 

 

管理人の質問は、「マカの栽培地」と「有機栽培(農薬を使用しているのかどうか)」かどうかの2点です。

 

 

しかし、大手のメーカーさんの場合は原材料のマカがいつ、どこで栽培されたのかについては教えて頂けませんでしたし、どのような農法、(農薬は使用されているのか?など) で栽培されたのか?についても教えて頂けませんでした。

 

 

こうなってくると、消費者側としては不安いっぱいです・・・。

 
 

そこで、オーガニックのマカを扱っているメーカーさんはないかといろいろ調べていくと、オーガニックのマカで作られたマカサプリが3つ見つかりました。

 

 

オーガニックのマカサプリメントは主なのが南米のペルー産なんですが、最近になって国産のマカもようやく出始めてきたようです。

 

マカの原産地 ボンボン高地

 

マカの主な栽培地はペルーの4000m級の高地です。

 

そのため、現在日本で販売されているでマカサプリメントの多くはペルーで栽培されたマカを輸入して日本で加工された商品なわけですね。

 

しかし、ペルーで栽培されているのでマカの品質管理はなかなか難しいようです。

 

そこで、ペルーのマカでオーガニックなものを使っているホットストア、ヤマノは、現地の農家と直接契約して代わりにマカを栽培してもらっています。

 

日本産のマカを使用しているメーカーはどこですか?

 

国産マカを原材料に採用したメーカーも少数ですがあります。

 

有機農法で栽培された純度100%のオーガニックの日本産マカサプリです。

 

国内で栽培されて、サプリへの加工まですべて日本国内の工場で行われますから安心感も充分ですね。

 

 

また日本産のマカの方が、ペルー産よりも栄養価が高いのも特徴です。
だから、妊活でマカを摂るなら国産マカの方が良いとおすすめしているのですね。

 

関連ページ:国産マカの栄養

 

 

 

 国産マカを原材料に採用したマカサプリメーカー
今のところ日本産のマカを使用しているメーカーは以下のふたつになります。

  • ハグクミの恵み
  • full-me MACA MIU

 

 特徴
ハグクミの恵みは、血流をスムーズにする栄養成分が豊富。
full-me MACA MIUはカプセルタイプで無味無臭で飲みやすい。

 

 

ハグクミの恵みはこちらfell-me MACA MIUはこちら

 
 

無農薬栽培と有機栽培の違い

 

「安全なのでカラダにも良い」という理由で、減農薬野菜や無農薬野菜を購入する人が多くなってきました。

 

  • 有機栽培
  • 減農薬栽培
  • 無農薬栽培

 

この違いをはっきり説明できる人は少数だと思います。 感覚的に無農薬は安全と感じていることでしょう。
でも、3つの栽培方法は何が違うのか理解したら万全です。

 

 

 有機栽培
栽培するときに化学肥料を使わず、堆肥などを使って栽培され、害虫駆除や土壌改良などに関しても科学物質は一切使いません。

 

これは、栽培をするその年度だけ化学肥料・農薬を使用しなければ良いということではないんですね。

 

その理由として、前年度に使用した農薬や化学肥料が土の中に残っていれば全く意味が無いので、マカに関しては前3年間使用していないことが条件になります。

 

 

 

 無農薬栽培
栽培中に害虫を駆除するために農薬を使用していないこと。 肥料については規制がないので化学肥料は使用可となります。

 

 

 減農薬栽培
農薬使用量を通常の50%未満という制限があります。 化学肥料は使用可です。

 

 

 

※ そういう意味なので、オーガニック商品というのは、上記の3つのどれに当てはまるのかがあいまいということになります。

 

 

 

安心の印 JASマーク

その他に重要なことは、本当に無農薬のマカなのか?です。

 

たいていの商品が無農薬と表示されていますが、管理人は疑い深い人間ですぐには信用しませんけど、有機JASマークがついている商品なら信用しています。
JASマーク
これですね!

 

 

その理由は
JASマークの審査はかなり厳格で、3年間以上農薬を使っていない土壌で栽培しないとNG、加工場所の検査、容器の検査もクリアしないとJASマークはもらえません。

 

悪い業者は、無農薬と謳っているのに農薬を散布していたり、日干しの乾燥が甘かったり、さまざまな手段でコストを抑えようとしています。

 

いつ妊娠しても良いように無農薬で安心して飲める妊活マカを選びたいですね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加