DHCのマカサプリは妊活不向き?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

DHCのマカサプリは妊活に向いている?

 

2015年9月23日更新:[妊活マカ

 

コンビニやスーパー、ドラッグストア等へ行くと、DHCとか小林製薬のマカが結構リーズナブルな価格で売られています。

 

気になる品質も製薬メーカーが作っているので、一応安心できるレベルなのかな〜って感じもあります。

 

しかし、妊活でマカを摂るとなると、管理人の場合は少し躊躇するポイントがありましたので、このページでは安価のマカを購入する時の注意点についてご紹介したいと思います。

 
 

管理人が知ったのは、有名メーカーである、DHCのマカ、小林製薬のマカはどちらも妊活専用のサプリではなかったという事です。

 

電話で質問する女性

 

管理人が、各メーカーさんにいろいろ質問している時に判明したことなんですが・・・・

 

こちらがあまりしつこく質問するせいか、メーカーのサポートさんから「どのような目的でご利用になりますか?」と逆に質問されたんですね。

 

それで、実は今妊活中で・・・というお話を切り出していくと、当商品は妊活専用には作られていませんので・・・」という内容の返答。

 

 

妊活用のサプリを作るにはコストが掛かる
妊活専用のサプリを作るとなると、天然成分を採用したり、安全な原材料を調達するために産地・オーガニック栽培にこだわり、加工工場を新設したり・・・と費用がすごくかかります。

 

それ以外にも、マカ以外の有効成分を配合したり、妊活専門のサポートを充実させたりと・・・ここらにもお金がかかります。

 

DHC、小林製薬さんなどは、このような(実際、小林製薬さんには妊活サポートはありませんし・・・)部分にあまりお金がかかっていないために、安価なのかも知れません。 (これらのマカが駄目という意味ではないですよ。)

 
 

 マカ粉末 VS マカ濃縮エキス末の違いとは?

 

マカサプリの原材料表記のところをチェックしてみると、「マカ粉末」と「マカ濃縮エキス末」の2種類あるのがわかると思います。

 

 

でも、不思議なのは1,000円程度で売られている安価のマカサプリはほとんど「マカ濃縮エキス末」を原材料にしているのに対して、3000円以上する高価なマカサプリは、ほぼ「マカ粉末」になっているんですね。

 

 

 

 

管理人が摂っているハグクミの恵みというマカサプリの原材料の表記です。

 

「マカ粉末」となっています。

 

 

マカサプリの価格の違いはマカ粉末とマカ濃縮エキス末に原因がありそうなのでいろいろ調べてみました。

 

マカの原産地であるペルー政府はマカを貴重な資源としていて、そのままの状態では輸出する事を法律で禁じています。

 

そのため、収穫された天然マカは現地で天日で乾燥した後、粉末あるいは濃縮エキスに加工された後に輸出されます。

 

 

マカの栄養
天然マカの栄養成分に最も近いものは、時間のかかる低温殺菌法を用いたマカ粉末なんですが、生産コストが最もかかる方法です。

 

また、濃縮エキス末を作る加工手間は安いのですがマカを高温殺菌法で殺菌するために栄養価が損なわれるのは否めません。

 

その他にも原材料としての分量が少なくて済みますが、その他に何が配合されているのか、どのように加工されているのか、信頼できる工場で加工されているのか非常にわかりにくいのです。

 

つまり、粉末タイプのマカサプリの価格が高いのは栄養が損なわれないように生産コストが高い低温殺菌法を用いているからなんですね。

 
 

 DHCマカの購入者のレビューが微妙という話

 

おそらく最も売れているだろうAmazonで、DHC マカの購入者のレビューをチェックしてみました

 

【DHCマカの購入者レビュー】
DHCマカのアマゾンでの評価

 

星のつき方を見てみると、星3〜5個に評価が集中しています。
星1個の低評価が少ないのは、さすがだと思います・・・。

 

 

でも、この評価はDHCの亜鉛と比較するとこうなります。

 

DHC亜鉛のアマゾンでの評価
どうですか?明らかに亜鉛の方がいいでしょう?

 

 DHCマカの評価
マカの評価も全体的にみると悪くはありませんが、レビューの内容をチェックすると星4個の評価でも、「効果はまだ感じられてない」「効果が出てきたような感じがする」など、中途半端な表現がいっぱい溢れています。

 

仮に効果を感じてないならふつう評価は1か2でしょと思うのですが・・・・

 

安価なマカサプリをお勧めしない3つの理由

 

 安価なマカサプリをお勧めしない3つの理由

 

  • 濃縮エキス末は粉末よりも栄養価が低い
  • 産地は?オーガニックなのか?といった大切な質問に答えてくれなかった
  • そもそも妊活をベースに商品開発されていない

 

管理人の考えは、将来生まれてくる赤ちゃんのために摂るものですから、安全な品質のモノを継続して摂りたい・・・・ただ、それだけなんですね。

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加