ホルモンバランスを整えるサプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

乱れたホルモンバランスを整える(改善)

 

2015年8月31日更新:[妊活サプリ

 

妊活している間、管理人を最も苦しめたのは、なんといってもホルモンバランスの乱れによる生理不順です。

 

ホルモンバランスの乱れで悩む女性

 

このホルモンバランスの乱れのせいでなかなか妊娠できないと感じています。

 

ホルモンバランスの乱れは妊娠を希望している人には致命的ですね。

 

本当にそう感じました。

 

そこで、このページではホルモンバランスを整えるさまざま方法・サプリなど、いろいろな知識をご紹介していきます。

 

ホルモンバランスが整えば、卵胞の発育や排卵もスムーズ行われます。

 

 
 

生理周期が整えば妊娠率があがる?

ホルモンバランスを整えて生理周期が整えば妊娠率は上がります。

 

その理由としてあげられるのが生理周期が整うことによって、排卵日の予想が立てやすくなり、その予想日の2〜3日前から子作りを続けると当然妊娠しやすくなるわけですね。

 

実際の不妊治療の現場(人工授精)でも生理周期が乱れている患者さんの排卵日予測はなかなか難しいようです。

 

 

 ホルモンバランスを整える為の3条件

  1. 自律神経を正しく機能させる
  2. ストレスに強いカラダ作り
  3. 血流をスムーズにさせる

 

上記の3条件が揃うとホルモンバランスを整えることができます。

 

 

 

 自律神経

 

自律神経とは、人間が意識せずに動かしている体の器官をコントロールする神経のことです。

 

一番有名なのは心臓なんですが、心臓って自ら動かそうと意識していませんが、これは自律神経が心臓を動かしているんですね。

 

このような臓器などを無意識に動かしているのが自律神経になるのですが、その他には汗の制御も自律神経の働きによるものになります。

 

 

ホルモンバランスと自律神経の親密な関係
なぜホルモンバランスを整えるのに自律神経の話なのか?という事なんですが、これは「自律神経」と「女性ホルモン」が、どちらも同じ大脳の視床下部でコントロールされているからなんですね。

 

つまり、自律神経のバランスが崩れてくると、その影響をモロに受けて「ホルモンバランス」にも乱れが生じてくるわけです。

 

よって、自律神経が正しく機能させれば、女性ホルモンも正しく機能するという具合です。

 

排卵は、女性ホルモンによるものなので、妊活には無茶苦茶大事ですから・・・。

 

 

 

 ストレスに強いカラダづくり
リフレッシュする女性

 

では、自律神経のバランスが崩れる理由は何かというと、それは主に精神的なストレスで、肉体的ストレスも自律神経のバランスを崩す原因になります。

 

子作りのプレッシャーから精神的なストレスが溜まりがちになりますが、上手く発散して下さい。

 

その他にはストレスに対抗するには抗酸化物質を!
人間はストレスを受けると、体中に活性酸素という物質がどんどん発生する仕組みになっています。

 

活性酸素というのは人間の細胞にダメージを加える物質で、体の老化はもちろん、卵子、精子にもダメージを加えるので卵子の質の低下にもつながる攻撃性の高い物質なんです。

 

しかし、この憎き活性酸素を取り除いてくれる物質があるんです!

 

それを「抗酸化物質」と呼んでいるのですが、一般的には、ビタミンC,ビタミンEなどがあります。

 

よって、抗酸化物質を意識して摂ればストレスに強いカラダになり、結果的に自律神経のバランスも整えられるので、ホルモンバランスも整えられるので、排卵も正しく行われるようになるわけですね。

 

 

 

 血流をスムーズに!

 

血行が良くなければ、卵巣・子宮周りに充分な酸素・栄養がすみずみまで行き渡らないので、卵巣・卵子にも良くありません。

 

ホルモンバランスと血流の関係
ホルモンって血液によって体の隅々まで運ばれているものなんですね。

 

血流が悪ければ、ホルモンもうまく運ばれません。

 

しかし、血流を改善してやれば、ホルモンの運搬もスムーズにいくので、結果的にホルモンバランスが整うことになるわけです。

 
 

乱れたホルモンバランスを整える 栄養・サプリ編

 

ビタミンB6
ビタミンE

 

 

 

ビタミンE
妊活している途中にホルモンバランスを改善するのに最も効果的なのはビタミンEを摂ることです。

 

ビタミンEの特性として水には溶けない性質(脂溶性)があり、摂り過ぎたとしてても、おしっこ・汗などと一緒にでません。

 

そのために、摂り過ぎると体の中に蓄積していくリスクが指摘されていますので、厚労省でも1日に摂取する上限を決めています。

 

  • 18〜29歳の女性の場合は 650mg/日
  • 30〜49歳の女性の場合は 700mg/日

 

よって、サプリでビタミンEを補給する場合は、上記の数値を参考にして商品を選ぶべきですね。

 

 

現在、ビタミンEの吸収率は51〜86%と推定されていますが、今のところ正確な吸収率は不明となってます。

 

 

 

ビタミンC

 

厚労省のホームページを見ると、ビタミンCの1日の推奨摂取量は15歳以上でたった100mg(妊婦さんは 110mg、授乳婦さんは145mg)と紹介されています。

 

ビタミンCは水溶性なので、摂り過ぎた分に関しては、おしっこの中に溶けて排出されるので、副作用の心配はほとんどありません。

 

よって、ビタミンCの摂取上限は無いと考えても良いのですが、非常にレアなケースですが以下のような過剰摂取による副作用が報告されてます。

 

 

 

 

サプリメント大国 米国の話
ビタミンCサプリを長期間に渡って大量摂取したことにより、腎機能に障害が起こったことが話題になりました。

 

また、かなりのレアケースですが1日たった500mg程度でも腎臓結石の原因となった例もあるので、長期的にビタミンCを服用する場合には、腎機能に異常がないかどうかを調べておいた方が良さそうです。

 

 

ビタミンC・Eがたっぷり摂れる葉酸サプリ ベジママ

 

 

 しかし、大幅にホルモンバランスが乱れてしまっている方は、サプリの力だけではちょっと解決できない可能性がありますので、必要と思ったならば、婦人科を受診してきちんとホルモンの量とバランスをチェックしてもらいましょう。

 
 

ザクロもホルモンバランスを整え、月経不順を改善するのに良い果物です。

 

ザクロって何?
女性ホルモンのエストロゲンを含むザクロ

 

秋に収穫される赤い果実で完熟すると自然に皮が裂けます。

 

その中には、半透明な紅色の果粒が数えきれない程あって非常に果汁が多いのですが、食べられる果肉は非常に少ないのですが、果汁は甘酸っぱく、女性ホルモンに近い※エストロゲンを含むとして健康食品として人気が高まりました。

 

生理周期は女性ホルモンによって制御されているので、ザクロはそれをサポートしてくれます。

 

※ザクロが配合された妊活サプリは少ないのですが、次のページで紹介するハグクミの恵みという妊活マカサプリにザクロが配合されています。

 

 

 エストロゲンとは?
発情ホルモンとも言います。エストロン,エストラジオール,エストリオールなどの卵胞ホルモンの総称。

 

卵胞ホルモンのおもな作用は,子宮などの女性性器の発育促進,第2次性徴の発現,子宮内膜の増殖などで,「女性を創るホルモン」といわれてます。

 

その他にも、血行をよくしてカラダをポカポカと温めてくれる作用もあります。

 

 

チェストツリー

 ホルモンバランスを整える成分を含むチェストツリー
ホルモンバランスを整えるサプリメント類は、さまざまなメーカーから販売されていますが、エストロゲン(卵胞ホルモン)に働きかける商品がほとんどで、プロゲステロン(黄体ホルモン)の方に注目した商品は少数派というのが現状です。

 

しかし、黄体機能不全、受精卵の着床などでお悩みの方には、エストロゲンよりもプロゲステロンへの働きかけの方を重要視してほしいと思います。

 

チェストツリーはハーブの一種で、プロゲステロンへのサポートしてくれる数少ない成分で、ドイツではチェストツリーが月経前症候群の治療薬として認可されているほどです。

 

チェストツリー
チェストツリー

 

地中海・中央アジアに自生する植物で、紫色のお花・辛味を持つ種子が特徴です。
ホルモンバランスを整える働きがあることから女性のためのハーブとして有名。

 

ホルモンバランスを整えるサプリメント

 

ビタミンE、ビタミンC、ルイボスが配合されています。

マカ、ザクロ、ビタミンEが配合されています。

 

 

 

項目名1

項目名2

価格 2980円〜

 

 
 

自宅でホルモンバランスの乱れをアロマで簡単にケアする方法

不妊に効果のあるアロマオイル(精油)

 

健康な女性であれば正常に分泌される女性ホルモンが精神的なストレスなどによって減少してしまうと、子宮・卵巣の機能が低下してしまったり、月経不順になったりします。

 

病院・クリニックでは、不妊治療としてホルモン補充がされますが、その他にも、自宅で手軽にケアする方法としてアロマオイル(精油)の活用があります。

 

詳しくは下記の関連ページでご紹介しています。

 

関連ページ: 卵子の質を上げる アロマ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   



関連ページ

卵子の質を上げるサプリ
睡眠をとる、タバコを吸わない、お酒も飲まないは当然ですが、もちろん栄養も重要な要素で、厚生労働省が推奨している栄養成分があります。その成分を推奨値摂取していけば卵子の質が上がると考えてよいです。
妊活葉酸サプリメントを比較
妊活マカ
不妊 ハーブティー