葉酸サプリ ベジママ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

葉酸サプリ ベジママ

 

2015年10月01日更新:[妊活葉酸

 

妊娠糖尿病 ベジママ

 

葉酸サプリ ベジママ

 

34歳以上で妊活している女性(およそ34歳から卵子の質が低下するから)
卵子の質を高めたい女性
多嚢胞性卵巣症候群の女性
妊娠糖尿病のリスクがある女性

 

・価格 (定期購入タイプ)
初回 2750円 返金保証もあります。送料無料
2回目以降 4680円

 

解約はご自由にできます。

 

 

 

 

 

 

ベジママは葉酸サプリで、多嚢胞性卵巣症候群の予防・改善効果があります。

 

ベジママに含まれている抗酸化物質(ビタミンE・ビタミンC・ルイボス)が、活性酸素から卵子を守って、卵子の質を上げる働きをします。

 

またビタミンEは、妊娠ビタミンとも呼ばれていて排卵、生理不順を改善してくれます。

 

ベジママを通販で買ってみました。

 

ベジママをネット通販でお試しした時の画像です。

 

ネットで申込みすると、次の日に佐川急便でこんな感じで届きました。

 

 

 

かなりコンパクトで飲みやすいサイズ 少し草むらのような匂いがします

 

蓋を開けてみるとなにか草むらの匂いがしますね。優しい匂いですけど良い匂いではないと思いますよ。

 

 

ベジママサプリ 画像

 

また、ベジママサプリのサイズですが、直径約8ミリ、厚さ3ミリのコンパクトサイズ!
私が飲んでいるサプリの中でも最も小さく飲みやすい部類に入りますね。

 

葉酸サプリはモノグルタミン酸タイプがベスト

 

葉酸サプリベジママはドラッグストア等で売られている一般的な葉酸サプリとは何が違うのか?

 

葉酸サプリメントには2種類あります。

 

  1. 天然タイプの葉酸
  2. モノグルタミン酸タイプの合成葉酸

 

他のサイトを見ていると合成タイプの葉酸サプリはリスクがあるので、天然タイプのサプリを選びましょう! 、自然素材の葉酸サプリの方が安全です!など、

 

厚生労働省が推薦している事と真逆の事を書いているサイトが多いです。

 

実は、厚生労働省が推奨している葉酸はモノグルタミン酸タイプで、ベジママには厚労省が推奨している、モノグルタミン酸タイプの葉酸が使用されています。

 

合成葉酸を推薦している理由

なぜ、厚労省が天然よりも合成タイプの葉酸サプリを推薦しているのかはちゃんと理由があって、天然の葉酸は、カラダへの吸収率が50%程度に対して、合成の葉酸は吸収率が約80%と高いのです。

 

そのため、吸収率の良い合成葉酸サプリを推奨しているのですが、合成タイプというだけですぐに添加物が気になりませんか? と煽ってくる人が必ず出てくるのですが、添加物もすべてが悪いわけではなく、リスクがあるモノと安全なモノがあるわけです。

 

もちろん、ベジママにはリスクのある添加物ははいっておりません。

 

 

リスクのある添加物というのは、発がん性の疑いがあったり、催奇形性のあったりするもので、これらは妊活中の方だけではなく普通の人も絶対に避けなければいけません。

 

また、安全な添加物というのは、食品に含まれている成分かつ、動物実験などでも危険性が無いと証明された添加物のことです。

 

ベジママを購入したい場合は?

 

葉酸サプリのベジママは通販のみでしか買えません。

 

百貨店等でも売ってませんし、楽天市場、Amazonなどのショッピングモールでも売っておらず、ベジママのオフィシャルサイトだけです。

 

その理由は、広告コスト、物流コストを抑えて、お客さまにできるだけ安価にサプリメントを供給するためのメーカーのこだわりみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

ピニトール サプリの効果・効能

 

ピニトールという成分はマメ科の植物にある物質ですが、糖尿病予防に効果があるとされています。

 

日本での認知度は低いのですが、アメリカ・欧州での認知度は高く妊活サプリの成分として採用されています。

 

妊活中でのピニトールの期待される効果は、血糖値を下げる、多嚢胞性卵巣症候群の改善です。

 

  • 多嚢胞性卵巣症候群
  • 肥満気味な女性
  • 34歳以上で妊娠を目指している

 

これらは妊娠糖尿病のリスクが高い例です。
妊娠糖尿病についての詳細はこちら

 

この条件に当てはまる女性は、一般的な葉酸サプリよりも、ピニトール入りの「葉酸サプリ ベジママ」がおすすめできます。

 

ピニトールという成分はアイスプラントという植物とイナゴ豆から抽出します。

 

メーカーが運営する植物工場で無農薬で栽培されているので、妊活中の女性にも安心です。

 

 

 

 

 

 

 

アイスプラントは安全な工場生産で作られています。

 

ベジママの原材料のひとつがアイスプラントという植物です。

 

アイスプラント 写真

 

アイスプラントには、妊娠糖尿病の予防、多嚢胞性卵巣症候群の改善が期待できる「ピニトール」という成分が含まれています。

 

 

アイスプラント 写真

 

このアイスプラントですが、輸入などではなく自社でこだわりの植物工場で生産されています。

 

きちんと衛生管理されている工場かつ、無農薬で栽培されているのでベジママの原材料として安全な品質のアイスプラントが供給されています。

 

ユーザー側としては安心できますね。

 

アイスプラントは妊婦にいいのか?

アイスプラントに含まれているピニトールという成分は、日本でこそあまり知名度は高くありませんがビタミンBの一種で、アメリカや欧州では糖尿病の治療、不妊治療にも使われているほどのポピュラーな植物(成分)なんですね。

 

よって、妊活中の女性や妊婦さんにも安心して摂って頂ける成分と言えます。

 
 

購入回数

価格

初回

2,970円(消費税8%込)

2回目以降 定期購入のケース

5,054円(消費税8%込)

 

葉酸サプリ ベジママの場合、何回か継続購入しなければいけないというルールはありませんので、安心してお試し購入できます。

 

また、メーカーの自信度からくるものと思うんですが、初回限定ながら返金保証がついてますし、しかも・・・無期限です。

 

継続して買うのかどうかはお試しの後で考えればよいでしょうし、仮に気に入らなかったという場合は返金してもらえばよいです。

 

 

 

 

葉酸サプリ ベジママを販売している会社の関西鉄工会社を詳しくリサーチしましたので、興味のある方は読んでみて下さい。 ベジママ 評価

 
このエントリーをはてなブックマークに追加