葉酸を多く含む食べ物

このエントリーをはてなブックマークに追加   

葉酸を多く含む食べ物(果物)

 

2015年10月16日更新:[妊活葉酸

 

 

よくある質問についてご紹介します。 (続き)

 

 


葉酸が多く含まれるフルーツはありませんか?

 


葉酸が多く含まれる果物、フルーツの代表格と言えば、ライチやマンゴーなんですがマンゴーは値段も高いですしライチは普通に食べれる果物とは言えないかも知れません。

 

事実、管理人の近くのスーパーではライチは売ってないです。

 

もっと、妊活中に毎日食べられる一般的な果物(フルーツ)という意味ではバナナがおすすめで、1本完食すると26μgの葉酸を補給できます。

 

 

 


りんごに多く葉酸が含まれていると聞いたのですが、どうですか?

 


りんご1個に含まれている葉酸は5μg果物の中ではかなり少ない部類に入ります。

 

果物の中で最も葉酸が含まれているライチ1個で100μgので、リンゴがいかに少ないかがわかると思います。

 

 

 


緑茶にも葉酸が含まれてますが、緑茶で葉酸を補助的に摂っても大丈夫でしょうか?

 


妊活、妊娠中に緑茶を頻繁に飲むことは、あまりおすすめできない行為です。

 

その理由はカフェインで、葉酸の含有量が多い日本茶はカフェインの量もかなり多めなのです。

 

日本茶100mlで葉酸は150μg摂れるのですが、摂りたくないカフェインも160mg含まれています。

 

コーヒーに含まれるカフェインの含有量が100mlで55mg程度なので、日本茶はコーヒーの約3倍のカフェインが入っているのですね。

 

 

 

 


葉酸を効率よく摂る調理法はありますか?

 


生の状態で食べることが葉酸の摂取ロスが最も少なくて済む方法です。

 

よって、生で食べられる葉酸が多く含まれる果物はライチ、バナナ、イチゴ、アボガドなどは生食をおすすめします。

 

あとは、葉野菜(ホウレン草・モロヘイヤなど・・)に関してですが、加熱する時間をできるだけ減らせる炒め物が葉酸のロスが少なくて済む調理法です。

 

それでも、水洗いと加熱で本来野菜が持っている葉酸が分解して約半分の量に減ってしまいますが・・・・。

 

 

次のページにも葉酸を多く含む食材についての記事をご紹介しています。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加