卵子の質を上げるアロマ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

卵子の質を上げるアロマオイル (妊活 アロマ)

 

2015年10月12日更新:[妊活サプリ

 

数ある不妊の原因のひとつに「ホルモンバランスの乱れ」があります。

 

健康な女性であれば正常に分泌される女性ホルモンが精神的なストレスなどによって減少してしまうと、子宮・卵巣の機能が低下してしまったり、月経不順になったりします。

 

不妊治療の現場としてはホルモンの補充がされるのですが、毎日自宅で手軽にケアする方法としてアロマオイル(精油)があります。

 

妊活中 卵子の質を上げるアロマオイル

アロマの種類

アロマオイル(精油)といえば、自分の好きな香りに包まれて、精神的なリラックスや精神集中などの効果を得るというイメージです。

 

しかし、精油の中には臭いによって脳にダイレクトにアプローチし、女性ホルモンの分泌を促すシグナルを出させる効果が期待できる精油もあります。

 

女性ホルモンの分泌が安定すれば、卵子のためにも良いことは間違いありません。

 

そこで代表的なアロマオイル(精油)を二種類ご紹介します。

 

 

 ホルモンバランスが乱れがちと感じた時の精油:クラリセージ

 

このクラリセージの香りはスパイシーで甘さがあります。

 

クラリセージに含まれる「スクラレオール」という成分は、女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用があり、月経周期の乱れの緩和や、生殖能力を高める効果もあるので、不妊に悩んでいる女性にはおすすめのアロマ(精油)です。

 

 

 ホルモンバランスを調節する力が優れている:ゼラニウム
バラに似た香りの中にミントを思わせるグリーンな香りのするゼラニウム

 

ホルモンバランスを調節する力が優れている。PMS(月経前症候群)の緩和にもなりますので、生理痛がつらい女性にもおすすめな精油になります。

 

 注意
妊娠中は使用を避けること。

 
 

主な使用法:アロマバス

 

アロマバスを楽しむ女性

 

ホルモンバランスを整えるアロマ

 

アロマバスを3か月ほど継続して行います。

 

リラックス効果や気持ちを高揚させる精油をメインに使います。

 

上記でご紹介したクラリセージ・ゼラニウムがおすすめですが、精油をバスタブに3滴程度そのまま入れてください。

 

 

 

 バスソルトを作って使っても良い感じですよ。

 

管理人の場合、バスソルトのために「伯方の塩」を買ってきてストックしています。(天然のミネラル分が多いために愛用してます)

 

アロマバスに使用するミネラルたっぷりの塩
【伯方の塩 焼塩】

 

使用している塩
スーパーではさまざまお塩が販売されているので迷ったのですが、我が家は伯方の塩 "焼塩"に決めています。

 

ミネラル分も豊富ですし、お値段もリーズナブルで1キロ400円もしませんので、たっぷりとアロマバスを満喫できてます。

 

バスソルトの作り方
大さじ1杯のお塩に好みの精油を3滴程度垂らしてかき混ぜます。 たったこれだけでバスソルトは完成です。

 

ホルモンバランスの乱れ・自律神経の乱れの場合の精油はクラリセージがいいでしょう。

 

そして、このクラリセージ入りのバスソルトをバスタブの中に入れて溶かすと、ふんわりとクラリセージの香りが浴室に広がります。

 

バスソルトを使った方が、お肌がツルツルしてお風呂から上がった時のスッキリ感が違いますよ。

 
 

クラリセージの事をもっと詳しく調べてみました!

 

主な生産地:フランス・イタリア・モロッコ

 

アロマオイル クラリセージ

 

標高1,000mほどの石灰質、砂質の土壌でよく生育し、うす紫からピンクの花を初夏につけます。

 

高さは約1mほどまで育ちます。

 

 主な作用
鎮静・抗うつ・抗不安・神経強壮・自律神経調整・ホルモン調整・血圧降下・抗炎症・抗菌・抗ウイルス

 

 注意事項
妊娠中は避けること

 
 


アロマテラピーは医療ではありません。精油は医薬品ではないことをご理解の上ご使用下さい。

 

特に妊娠中の方をはじめ健康上気になることがある方は、医師に相談のうえ安全に使用してください。

 

当サイトでご紹介している精油の特徴やレシピは管理人の妊活中での経験や精油の専門書などを参考にして掲載しています。

 

必ずしもすべての方に当てはまるものではないことをご理解してください。

 

当サイトでご紹介しているアロマテラピーの実践や精油の使用によって生じた問題に対する責任は負いません。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   



関連ページ

卵子の質を上げるサプリ
睡眠をとる、タバコを吸わない、お酒も飲まないは当然ですが、もちろん栄養も重要な要素で、厚生労働省が推奨している栄養成分があります。その成分を推奨値摂取していけば卵子の質が上がると考えてよいです。
ホルモンバランスを整えるサプリ
妊活葉酸サプリメントを比較
妊活マカ
不妊 ハーブティー