妊活、妊娠中に気をつけたい感染症

このエントリーをはてなブックマークに追加   

妊活・妊娠中に気をつけたい感染症

 

妊活・妊娠中に気をつけたい感染症

 

感染症は、妊娠中でも遠慮なくやってきます。

 

 

また、妊娠する前にすでに感染していて、妊婦さん自身が気づいてない場合があります。

 

 

感染症の中には、赤ちゃんへの影響が心配されるものもあり、注意が必要です。

 

 

 

気をつけるべき感染症を上げてみましたので、参考にして下さい。

 

 

 

 

 

B型肝炎

 

 

 

 

 

C型肝炎

 

 

 

 

 

風疹

 

 

 

 

はしか(麻疹)

 

 

 

 

水ぼうそう

 

 

水疱瘡・帯状疱疹ウイルスが原因です。

 

 

 

水ぼうそう

 

 

 

 

 

 

りんご病

 

 

 

 

 

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)

 

 

 

 

 

GBS(B群溶連菌)感染症

 

 

 

 

 

トキソプラズマ症
病原性原虫による感染症で猫から感染する病気として知られています。

トキソプラズマ症を詳しく見てみる

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   



妊活、妊娠中に気をつけたい感染症記事一覧