妊娠 医療保険

このエントリーをはてなブックマークに追加   

妊活する前に医療保険

 

ところで妊活中のあなたは、医療保険に加入していますか?
出来るなら、子どもができる前に加入、見直しをしておくと良いですよ。

 

その理由は、
いざ妊娠がわかると、医療保険の加入はとても難しくなるからです。

 

運よく加入できたとしても
「今回の妊娠に関する入院費等の給付については対象外」という制約があるので、給付金は次回以降の妊娠・出産に関してということになります。

 

帝王切開手術で出産し、そのまま入院となるとものすごく医療費が高額になります。

 

そのリスクを抑えてくれるのが医療保険です。

 

特に差額ベッド代は1日5千円以上という場合がほとんどですので、医療保険の給付金は家計にとって非常に助かるはずです。

 

妊娠から出産までにかかる費用

 

医療保険の前におおまかですが妊娠発覚から出産までにかかる費用を挙げてみた

 

@ 検診費用
A 分娩・入院費用
B 妊娠中・出産時に伴う医療、入院費

 

@検診費用
出産するまでの間、産婦人科で胎児の状況をチェックする検査です。
全国平均で14回程度実施され、1回あたりのコストは3,500〜6,000円です。
病院によってさまざまで差があります。

 

なお、検診費用は自腹です。
健康保険も使えませんし、医療保険も支払い対象外です。

 

A 分娩・入院費用について
出産時にかかる費用は、全国の平均データは40万弱です。

 

この出産費用ですが、健康保険は使えませんし、医療保険も支払い対象外です。

 

ただ、健康保険の方から「出産育児一時金」が一律42万円が出ます。
よって、多くの場合は分娩・入院にかかる実費はほぼゼロに近いでしょう。

 

 

B妊娠中・出産時に伴う医療、入院費
妊娠糖尿病、妊娠高血圧症候群等で治療が必要だったり、切迫早産や、帝王切開等での手術費用については、健康保険が使用できます。
(3割の自己負担分はありますが・・・・)

 

また、医療保険の給付も受けられます。

 

普通の出産は病気では無いという認識であるのに対して、帝王切開等の手術は 医療行為を必要とする出産と認識されているからです。

 
 
費用1 費用2 健康・医療保険
検診費 3000〜5000円/回

4.2〜7万円

対象外
分娩・入院費 40万円 対象外
帝王切開 60万円以上 対象
 
 

100%とは断言できないのですが、ほとんどの医療保険の場合、

 

  • 妊娠後には医療保険には加入できない
  • 妊娠後でも加入OKだが、今回の妊娠に関連する費用は対象外
  •  

    のいずれのどちらかです。

     

    特に気をつけたいのは「妊娠後でも加入できますよ!」 というパターンです。

     

    私が保険会社に電話で聞いた時の話です。

     

    はじめは「妊娠後でもOKですよ」と言っていたのにも関わらず、「でも、今回の出産の時に帝王切開手術を行ったり、妊娠合併症等で入院したりした場合には、対象外ですよといった話が最後に出てきた会社が数件ありました。

     

    結局、頑張って説明してくれたんですが、よくわからなかったのでパスしましたが・・・・・。

     

     

     

    医療保険でその他の費用をカバー

     

    健康保険でカバーできなかった費用を補てんしてくれるのが医療保険の役目です。

     

    出産は病気ではないとの考えから、差額ベッド代・保険適用外の医療費・入院中の食費などは自腹になります。

     

    特に、差額ベッド代に関しては自己負担分が高く、1日あたり5000円以上という病院が多いです。

     

    また相部屋が満員のために仕方なく個室に入院となった場合は、2万円/日を請求されたという場合もあります。

     

    そういう場合でも医療保険では、ドクターの診断書があり問題が無ければ1日あたりの給付額×入院日数の保険金が支払われます。

     

    妊娠中に入院するケース

     

    妊娠高血圧症候群
    妊娠糖尿病
    卵巣過剰刺激症候群(OHSS)

     

     

    などが多いですね。

     

     

    加えて、切迫早産・切迫流産などや出産時の帝王切開手術は入院が必要です。

     

    私は、通常の出産でしたので、入院もありませんでしたが、
    仮に数日間でも入院が必要となった場合の医療保険の給付金は無茶苦茶助かってただろうなと思います。

     

    妊娠する前に保険の相談しておく

     

    妊娠・出産に関する医療保険ってユーザーにとってはとてもありがたい保険なんですが、あまりにも内容が複雑で難しいです。

     

    そこでお勧めするのは、複数の保険会社を比べながら相談に乗ってくれる「保険の相談窓口」です。

     

     

    佐々木健介・北斗晶夫妻がCM出演している「保険見直し本舗」が最も有名です。

     

    保険のプロに無料で相談できるので、妊娠前に医療保険の見直しをしておくと良いでしょう。

     

    下記のボタンをクリックすると、保険見直し本舗も含めて、保険の相談窓口をチェックできます。

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加