不妊治療助成金制度へのご質問

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

2015年8月15日更新:[不妊治療助成金

 

不妊治療助成金についてのご質問にお答えしているページです。

 

匿名さん

妹について質問なんですが、妹は、今山口県に住んでいます。

 

 

福岡県北九州市のセントマザー産婦人科医院で顕微授精を受けて今は妊娠9か月という状態で、現在は山口県の某病院で帝王切開で出産する予定で入院しています。

 

このケースは、不妊治療費助成金はどうなるのでしょうか??

 

妹夫婦は不妊治療代にかなりお金を使いましたので、不妊治療費助成金制度というのを知人から聞いて、

 

 

  • 県外で不妊治療を受けた場合でも可能かどうか
  • 今から申請しても間に合うかどうか
  • どこにどういった手続きをすればいいか をお聞きしたいです。

 

 

 お答え

 

山口県に限ったお話ではありませんが、山口県の不妊治療助成費制度を使う場合は、基本は山口県が指定する医療機関で治療した者だけで、他の都道府県の不妊治療に関しては要相談となっています。

 

結論としては一概に出ますとも言えないですし、出ないとも言えませんのでケースバイケースのようです

 

また不妊治療助成金は都道府県からだけではなく居住する市町村からも似たような助成金制度があります。(もちろん制度自体が無い市町村もあります。)

 

市町村の助成金はさまざまで、県とは基準が違う場合が多いですし他の都道府県の市町村とも助成額が違います。

 

県と市町村、両方の助成金をダブルで受けることも可能ですので、県とお住まいの市町村の助成金制度をホームページでチェックしてみると良いでしょう。

 

また、いつ申請しても良いというものでもなく、不妊治療が終った日の属する年度内とするという場合が多いです。

 

 
今年の春に妊娠した場合=来年の3月31日までに申請が必要で、1日でも遅れると助成金が貰えなくなるので注意ですね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加