石川県 不妊治療助成金制度

このエントリーをはてなブックマークに追加   

石川県内の市町村別の不妊治療助成金制度

 

2015年11月06日更新:[不妊治療助成金

 

石川県 特定不妊治療助成金制度をご紹介します。

 

石川県では特定不妊治療(体外受精・顕微授精)だけではなく、すべての市町村で一般不妊治療(人工授精・タイミング法)にも助成金を支給しています。

 

普通に一般不妊治療助成も行っていますとご紹介していますが、全国レベルで見ても全ての市町村で一般不妊治療助成を出している例はほとんどなく、石川県のみなので、かなり恵まれている県だと思いますよ!

 

 石川県Data
現在の石川県県の人口 115.2万人
石川県内の市町村数 20
県庁所在地 金沢市
石川県の合計特殊出生率 1.49 (都道府県別 28位)

 

 

石川県民が不妊治療助成金を貰うとき、二通りの助成金を貰う資格があります。

  • 石川県の不妊治療助成金
  • 石川県内の市町村が単独で行っている不妊治療助成金

 

石川県の不妊治療助成金

石川県の不妊治療助成金は政府が決めた金額に準じたモノで、助成額については全国でも統一されています。

 

助成額についてはこちら → 石川県の不妊治療助成金

 
 

石川県が指定している7つの病院

石川県が指定している指定医療機関
不妊治療助成金を貰うためには、石川県知事が指定している病院で不妊治療する必要があり、どの病院で不妊治療しても良いわけではありません。

 

2015年現在、石川県知事が指定している指定医療機関は以下に紹介する7病院になります。

 

 

金沢市鞍月東
石川県立中央病院

 

河北郡内灘町大学
金沢医科大学病院

 

金沢市茨木町
金沢たまごクリニック

 

七尾市富岡町
恵寿総合病院

 

金沢市寺町
鈴木レディスホスピタル

 

小松市小島町ル
永遠幸レディスクリニック

 

野々市市郷町
深江レディースクリニック

 

 

石川県内の市町村が独自で助成している不妊治療助成金制度

 

石川県内の市町村の特定不妊治療助成金

助成金額 その他

金沢市

上限15万円/回

40歳未満 通算で6回まで

加賀市

上限5万円/回

石川県助成がある治療のみ

 

石川県内の市町村の一般不妊治療助成金

人工授精・タイミング療法、薬物療法など・・・

町・村

助成金額 その他

金沢市

上限5万円/年

自己負担分の1/2
 
このエントリーをはてなブックマークに追加