肉割れを防止する妊娠線予防クリーム

このエントリーをはてなブックマークに追加   

妊娠線予防クリームでボディケア

 

管理人が最も努力したのが、妊娠線をできるだけ作らないうようにするボディケアだと思います。

 

妊娠線

 

少しの妊娠線も含めると約9割の妊婦さんにできると言われているものですが、やはり妊娠線はなるべく目立たないようにしたいのが女心ですね。

 

妊娠線ができる場所

妊娠線が最もできたのは、おなかですが、その他、妊娠週数が進むにつれて乳腺が発達し、大きくなってい乳房にもよく出ます。
さらにおしりと、太もも、二の腕、ふくらはぎなども危険ゾーンですね。

 

妊娠線 危険な6ゾーン!

  • おなか (一番やばい!)
  • 乳房
  • おしり
  • 太もも
  • 二の腕
  • ふくらはぎ

 

完全には消えない妊娠線

一度できてしまった妊娠線は、出産後、時間の経過とともにだんだんと薄くなっていきますが、完全に戻ることはありません。

 

しかし、皮膚に柔軟性があれば伸びやすくなり、肉割れを起こしにくくなります。

 

妊娠線を作らないようにするには皮膚の保湿と柔軟性を持たすことなんですね。

 

 

真皮まで成分が届くというのが大切

 

妊娠線というのは、皮膚の表面の状態ではなく、その下の真皮が断裂することで生じるため、皮膚の表面だけをケアしても効果は少なく、真皮層にまで成分が届く、妊娠線予防の専用のクリームを使うことが効果的です。

 

 


管理人もこの事を知らずにはじめはニベアを使ってましたが、効果が少ないということで、真皮層まで成分が届く妊娠線予防クリームに変更しました。

 
 

管理人は、みな試してみましたが、最終的に選んだのはベルタの妊娠線専用クリームです

 

その理由は、成分が最も真皮に浸透する感覚があったので、ベルタを継続することにしましたが、正直なところ、ベルタとAFCは、甲乙つけがたかったです。

 

予算的に厳しいという人はAFCの妊娠線クリームでも構わないと思います。

 

あと、ナチュラルマーククリームですが、合成添加物が入っているのが嫌という事と、値段が高すぎるので選びませんでした。

 

 

ベルタ妊娠線
クリーム

AFC妊娠線クリーム

ナチュラルマーククリーム

商品

予防効果

成分

無添加

無添加

合成添加物使用

使用感

コスパ

×

価格

120g 4,980円

120g 2,800円

1か月 8,100円

 

 

個人的には、出産後に最小限度の妊娠線ですんだと感じているので、クリームの効果は確実にあったと思ってます。

 

 
 

おなか周りのマッサージの手順

管理人が実際にやっていたおなか周りのマッサージ方法をご紹介します!

 

妊娠線マッサージ

 

@ 手のひらに妊娠線予防クリームをたっぷり取って、おなかを優しくなでます。

 

A 下から上へと撫で上げる。

 

B おなかの中心から外側へなでます。

 

 

妊娠線が出やすい時期とは?

管理人の妊娠線が出たピークの時期は、妊娠8か月目頃でした。

 

おそらく、辛いつわりが終わって猛烈な食欲がわいてきて皮下脂肪が増えたのがこの頃だと思います。

 

あまりおなかが目立たない妊娠3か月の頃から妊娠予防クリームで、皮膚を柔らかくするように入念にケアしてました。

 

妊娠線を予防する3つのルール

 

管理人にできた妊娠線の跡は他の妊婦さんと比べると少しましだと思ってますが、次の3つのことを努力しました。

 

 

@ 急に太らないよう食事に気をつけました
急激な皮下脂肪の増加が、妊娠線ができる原因なので、適度な体重の増え方になるように食事の量を気をつけていました。
特に、妊娠8か月以降は注意です!

 

 

A 適度な運動をして、筋力をキープ

 

皮下組織を支える筋力を低下させないように軽い運動(ストレッチなど)を習慣にしました。

 

 

B 危険ゾーンを妊娠線予防クリームで念入りにマッサージ

 

これが無茶苦茶大事! 皮膚の伸びをよくして、妊娠線を予防。

 

妊娠線予防クリームをたっぷり塗って念入りにマッサージして、皮膚に浸透させるようにしました。

 

医師に管理人の疑問に答えてもらいました

 

管理人のかかりつけの産婦人科医に妊娠線のことについて聞いてみました。

 

 

 どの割合で妊娠線ができますか?

 

 

 

およそ9割くらいの妊婦さんにできるんじゃないでしょうか?

 

妊娠線の量は、人それぞれで、ほんの少し出ただけの人も含めると、ほとんどの人が経験すると思いますよ。

 

 

 

 

 妊娠線ができやすい人、できにくい人の違いってなんでしょう?

 

 

 

一概には言えないけど、もともと肌質がかたい人、腹筋が弱い人、妊娠して急激に太った人、体のわりにおなかが急に大きくなった人は要注意かな。

 

個人差が大きいものなんですが、同じ人なら年齢が高くなってからの方が出やすいと思いますよ。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加